クリスマスローズの育て方や販売情報

クリスマスローズの育成は簡単

クリスマスローズの育て方は簡単ですが、いくつか注意しなければならないことがあります。まず水やりですが、乾燥には強いため乾いたらたっぷりと水を与えるようにして下さい。直射日光は嫌いますが、明るく風通しがいい場所を選んで有機質に富んだアルカリ性の土で育てるようにしましょう。

★楽天・クリスマスローズの土を調べる

クリスマスローズは育て方が簡単で、日本にも多くの愛好家がいます。花の色目も地味で落ち着いた感じのものが多いのですが、逆にそれが、冬の庭では気高い貴婦人のようにすら感じられます。また、和風の庭や和室の雰囲気ともよくマッチし、特に茶室用の花として飾られることも多いようです。

★楽天・クリスマスローズ人気情報を調べる


posted by クリスマスローズの育て方や販売情報 at 00:53 | クリスマスローズの育成は簡単

クリスマスローズの育て方の注意点

クリスマスローズの育て方で注意するポイントは水やりと風通しでしょう。常緑樹の多年草で、花は毎年咲きますし、緑色の葉は1年中楽しむことができます。日本でも十分生育可能ですし、初めての方でもポイントさえ抑えれば割合簡単に育てることができるでしょう。

クリスマスローズの育て方に失敗しただとか、上手に育てるのは難しいなどと言う人の多くが水のやりすぎと、育てる場所の選択ミスを犯しています。乾燥には強いので、水は頻繁には必要ありませんし、有機質に富んだアルカリ性の土で、直射日光を避けて風通しのいい場所で育てなければならないのです。

★楽天・クリスマスローズ人気情報を調べる

クリスマスローズはあまり病害虫の被害にはあいません。それも育て方が簡単だと言われている理由の一つです。万一被害にあったら、害虫は駆除できますが、病気の場合は処分して下さい。増やす場合は株分けか種で、と言うことになります。種は市販されていませんので、自宅で種を採取することになります。


★楽天・クリスマスローズの土を調べる



クリスマスローズが日本でも愛されているのは、ただ育て方が簡単だからと言うだけではありません。殺風景な冬の庭を彩る花で、白や落ち着いた赤紫など地味な花色が多いのですが、逆にその地味さが外国だけでなく和風の庭や和室にもよく合い、明治時代から、茶室の花などとしても飾られているのです。
posted by クリスマスローズの育て方や販売情報 at 00:53 | クリスマスローズの育て方の注意点

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。